メッセンジャー紹介

あべっち

2013年ごろから福祉施設内のタップダンスに参加していたあべっちだが、初期のあべっちはほとんどお話をしなかった。けれど、2015年ごろから、おどるなつこのライブにひとりで観劇に来てくれたりするようになり、ひとこと「すごかった〜」とニコニコ伝えて帰っていくのだった。以来、何かお知らせをすれば、必ず参加してきたのがあべっちだ。

メッセンジャー最多案内人

2017年から始めた「あしおとの輪」メッセンジャー事業で、最も多く外部イベントに参加し案内人役を務めてきたのがこのあべっちである。

遠くの現場まで、何度も乗り継ぎを重ねてきた際には、電車を乗り間違えてしまったこともあるが、駅員さんに尋ねて、かなり方向違いから乗り換えをしなおし、約束の駅への到着時刻はたった1分の遅刻。

そう、いつもたっぷり余裕を持って行動している頼れる人なのである。イベント後にギャラを払い忘れている時もしっかり教えてくれる(笑)。整理整頓が得意で、フラッグやおとたびなどの備品の準備や片付けも、あべっちにお願いしておけば完璧である。

楽しい!のエキスパート

ほとんど話をしなかったなんて嘘みたいに、あべっちはいつも明るくフレンドリーなムードでそこにいて、はじめて参加する人々をつないでいる。
宿泊公演も、学校公演も、路上イベントも、どれも体験してきたメッセンジャーの顔役ともいえる。私の手元には「楽しいかった」と書いてあるあべっちからのアンケートがたくさん溜まっている。

「あしおとの輪」にきたら、あなたもきっとあべっちに会えます!

記事:おどるなつこ

“メッセンジャー紹介” への1件の返信

  1. 明けましておめでとうございましす
    いつも、いつもシホの一番を引き出して頂いて、本当に感謝しています
    今年もイベントを心から、楽しみにしているようです
    彼女らしく自分を表現できる最高の場所を、提供していただいて、このプロジェクトに感謝、感謝、感謝です

阿部 悦子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です