メッセンジャーとコンサート出演

今日はピアノ発表会のゲストとして、バイオリニストの関根安里氏&おどるなつこタップの出演コーナーがありました。このコーナーのシークレットゲストとして、メッセンジャージミーとの共演ナンバーを用意させて頂きました!

初チャレンジ

おどるなつこにとってもジミーとの共演は初ですが、ジミーご本人も、このような外部出演は初で、相当緊張して今日を迎えたそうです!でも本番は双方落ち着いてドラマチックな世界を楽しみました。

ピアノとタップとバイオリン 

ジミーが大好きだと言う、ミシェル・ルグランの「シェルブールの雨傘」で、中盤からは関根安里氏のバイオリンが加わっての、三者即興共演となりました!

ジミーは普段、福祉施設の運営するカフェで働いています。日々ひとり弾き続けてきたピアノは、なんとも、心に触れてくるようなのです。よかったら、ぜひこちらの動画もご覧ください♪「音を楽しむ人 ピアニスト ジミー

ご来場のお客様、終演後にご感想くださりありがとうございました!出演者のこどもたちにも踊ってもらったタップダンス枠、お楽しみ頂けたようで嬉しいです♪

コロナ感染拡大を鑑み、制限も多い状況でしたが、主催のピアノ教室の大野先生、チェンバロ奏者のYUKO先生、制作ジンギーザップ様、会場のパラッツォヴィオラさん、温かい場作りをありがとうございました!次世代が楽しみですね!

記事:おどるなつこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です