いそかつ主催 オンラインタップダンスワークショップ「あしおとの輪」

さてさて。はやくも師走ですね!ちょうどひと月前のイベントの報告映像ができあがりましたのでお知らせいたします。

いそかつ報告映像公開!

11月4日(水)磯子区障害者地域活動ホーム:通称いそかつ主催のイベントにお招きいただき、オンラインワークショップを開催しました。

12月6日(金)20:15〜プレミア公開いたしますので、ぜひご覧ください!
[あしおとの輪]オンラインタップワークショップ開催記|ASIーPRO

コロナの影響で交流体験がなくなっている

コロナの影響で、平均的な人々よりもさらに活動が制限されている障害福祉界隈では、職員の方々が利用者さんの日々を楽しいものにできるよう奮闘されていました。納涼祭やバザーなどイベントはもちろんのこと、日常の中のちょっとした刺激となる販売活動・ボランティア交流など、社会との接点がなくなってしまい、季節感もなくメリハリもない。グループホーム内でもほぼ個室にいるしかない。予定していた地域交流イベントも、開催できないかもしれない。

そんな背景の中、やはりつながり方について模索して発信していた「オンラインタップワークショップを試作中」というおどるなつこのnote記事を読んで、あしおとでつながろうプロジェクトに秋のイベントのご相談をいただきました。5月のことだったと思います。

戦後闇市商店街からオンライン配信

いそかつさんは、浜マーケットという戦後闇市からの歴史ある商店街を盛り上げながら、地域の障害ある人たちが街の人と日常的に交流できる場をつくれないかと考えられていて、商店街さんともコミュニケーションを深めながらイベント開催方法を模索されていました。

そんな経緯もあって、同様の状況の福祉施設さんをオンラインでつなぐオンラインワークショップを提案させていただきました。配信会場は、当初イベント予定であった、浜マーケットさんとなりました。テクニカルな状況としては、難しいことの多い現場でしたが、オンラインを通して6施設120名もの方が参加され、それぞれのいつもの場所から、他の参加者と一緒の場をつくりあう体験を楽しんでいただけたようです!

美空ひばりさんの生地であることから、「河童ブギウギ」をワークショップのテーマにしたのですが、画面の中にはたくさんのにっこりとした河童のポーズが並んでいました!!あしプロメッセンジャーのふたりも、久しぶりのリアルなイベントをとても楽しんだ様子。振付のおさらい動画も公開しておりますので、よかったらご覧ください。

オンラインごしの交流は、実は生活に制約がある方にとってより有意義な方法かもしれません。これを機会にネットワーク環境を整えられた福祉施設もあり、つながり方の一つとしてどんどん活用し、様々な体験につながっていくと良いですね!

記事:おどるなつこ

“いそかつ主催 オンラインタップダンスワークショップ「あしおとの輪」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です