【達成】デジタルギフト「映像共演で生み出す施設間の交流」(いそかつ企画アフターイベント)

【success】このプロジェクトはギフトとして贈られました。

開催日:時期2021年1月〜2021年2月
場所:各施設(オンライン)

演目形態:イベントで盛り上がりを見せた「河童ブギウギ」の映像を各施設で見ながら、参加者が踊る様子をスマホなどで撮影。それぞれの場所でたくさんの方が踊られる「河童ブギウギ」を一つの映像にまとめます。
この映像をYouTubeのASI-PROチャンネルで公開、各施設やそれぞれのご家庭でも、さまざまな仲間の踊る様子を長くお楽しみいただけます。

参加施設への事前配布物
*河童ケープの作り方
*鼻の穴マスクの作り方
*撮影方法と、動画の送り方

開催目的:緊急事態宣言により交流活動がしづらくなる中、2020年11月4日(水)いそかつ主催「あしおとの輪」オンラインタップダンスワークショップでつながった120名の福祉施設のみなさまが映像共演することで、再会およびアートによる交流方法を進展させる。

—以下ACYヨコハマ創造産業振興助成を利用—
・企画制作振付費:おどるなつこ
・映像編集配信費:塩田久人
・撮影ヘルパー人件費:あしおとでつながろうプロジェクト3名

—以下あしおとでつながろうプロジェクトが負担—
・販売管理費・マネジメント費

デジタルギフトに期待すること/磯子区障害者地域活動ホーム(横浜市)

一つめは、『あしおと』という表現を使って、いつものメンバーが、こんな表現しちゃうんだ!おのおのの表現が、あちこちで生まれて、あっちで笑顔、こっちで笑顔。そんな時間を過ごしたいです。二つ目は、広がり。いつもの場所はリラックスできる、そんないつもの場所で、今まで行った事ない場所の人達と出会い、一緒に遊ぶことができる。いつもの場所から、世界につながるような体験を期待しています。 

※題名に【河童ブギウギアフターイベントの件】とご記載頂きますとスムーズに対応が可能です。

    “【達成】デジタルギフト「映像共演で生み出す施設間の交流」(いそかつ企画アフターイベント)” への1件の返信

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です