デジタルギフト「ジミーピアノソロ 1st.ライブ」後記

まず1/26(火)の夜「音を楽しむ人 ジミーピアノソロライブ」オンライン配信をみてくださった方、ありがとうございました!たくさんのご感想をいただきまして私たち一同とても嬉しいです!
アーカイブも公開しておりますので、見逃した方、もう一度という方も、ぜひご覧ください。冒頭は開場時間が29分ありますので、29分すぎにポイントを進めるとライブが始まります。
チャンネル登録もどうぞよろしくお願いしますね!!

関係者振り返りも終えて、個人的に印象に残っていること、ライブ後記です。

ライブのきっかけ

1年前の2月24日イベント終演後に、私は初めて即興で弾き出したジミーのピアノを聴き、ピアノを弾くことだけでなく「聴いたらなんでも弾ける」ということにとても驚きました。その時の様子がおどるなつこブログに残されています。

https://blog.goo.ne.jp/haruno_asioto/e/542260d54d5b91496004415181602a8e

せっかくならもっと弾いて欲しいな、そんなチャンスを作らないとな、と思っていたのですが、コロナ自粛によりリアルな練習会は半年休止。
やっと8月から練習会のお誘いをかけたところ、希望して集まった6名のなかにジミーもいました。まずタップ稽古から再開し、ジミーがいるならピアノのセッションもできるといいなと思い、練習会にピアニスト大和田千弘氏に入ってもらったのが10月半ば。その時の様子がこちらの動画です。

元々、福祉施設のタップセッションの中でも、リズム感が並外れてすごいなーと思っていましたし、曲の好みも渋いことは知っていました。他のメンバーがアイドルのCDを持ってくる中、ピアソラのCDを持ってきたりしていたので!
この日の練習会で初めて、モンクやバッハ、ミシェル・ルグラン、など、これまで聴いてきて気に入っている音楽を次々弾くジミー、千弘氏とのセッションは映像に残されている通り。しかしどうも、ふだん鍵盤を触って練習しているわけではなさそうなのです。ひたすらYouTubeなどで次にやろうかなという音楽を聴いているだけのようなのです。

喜びを交換しあう!

そんなジミーに感ずるところあり、あしプロはこのライブをプロトタイプとしてギフトにパッケージ、ELECTROGICさんのスポンサードを得て、皆様にお届けしました。またもや緊急事態宣言の中でしたが、無事開催できて本当に良かったです!

ジミー本人にとっては、(そうかそういうことなのか)と何かに気づくひとつの体験だったと思います。緊張を乗り越え、前日リハーサル、当日ゲネプロ、本番、と3回通す間にどんどん変化していったジミーの演奏。共演していた私は、思いっきり楽しんで弾く本番の様子に「その人がその人らしく日々大切にしていることを思いっきり見せてくれる瞬間は最大に幸せだぁ!」と感じていました。

あしプロは今回、皆様が少しでも元気になれるような演目をお届けするために、ジミーとゲストが対等に立つ環境を整える方法を探しました。
そんな第一歩に可能性を見出したELECTROGICさんが出資し、ファーストライブが実現しました。

このような体験を、一過性のイベントにせず継続することが、何かを動かしていくと思います。

今後とも応援の程、どうぞよろしくお願いいたします!

“デジタルギフト「ジミーピアノソロ 1st.ライブ」後記” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です