かるふぁんArts Fund2021寄付認定採択!

こんにちは!
企業メセナ協議会の寄付認定に今年も採択されました!

アートノカケラ~特性から生まれる文化芸術活動を資産として提案する~

↓↓↓今年度の活動詳細と目的をぜひご覧ください↓↓↓
https://culfun.mecenat.or.jp/project/fund/detail/2835

今年度、わたしたちはまず神奈川県のマグカル展開促進補助金に採択いただいたのですが、こちらは総額の半額を補助するもののため、200万円ほど補助金以外の収入を必要としています。

収入計画として、そのうち100万円はさまざまな企業や団体様との協働で実施予定で、小さな企画が現在次々と進行中です。しかしあと100万円分の、活動基礎となるあしプロ練習会のために申請していた福祉助成が不採択でした。
この状況下でまず練習会場をご提供くださったアートスタジオアイムヒア代表渡辺篤氏と泰有社様には本当に感謝しております!おかげさまで先行きの見えなかった5、6月も安心して練習会を開催できました。

あしプロ練習会は、何らかの障害により体験機会の少ない方が安心して表現の開拓を継続できる場として、初回体験以外は無料でこの練習会を開催しています。
小さな継続から、それぞれの個性が輝き始め、今、第1期メッセンジャーが活躍を始め、2021年末より第二期メッセンジャー希望と広域参加練習生も増えました。毎月オンラインも併用し、表現し合う関係が広がっています。

この練習会経費についてご寄付を募っています!

継続的な体験のチャンスを得て若者たちが可能性を開いていく様子を、ぜひご一緒に見守っていきませんか?

メッセンジャー出演情報

2020年より2年間、コロナ下に月2回の練習会を継続してきました。
「メッセンジャーそれぞれが自らの好きなことを積み上げられる方法をスタッフが見出す」
「メッセンジャーは自らの好きなことから生まれる可能性を信じて日々表現として積み重ねていく」
双方から、この取り組みを積み上げてきた結果、出演の機会が増えています。

・7/25(月)横浜市社会福祉協議会共催  文化・スポーツによる学童交流:あべっち・じぬっち・Jimmy
 ・8/7(日)ジンギーザップエンタープライズ主催  音楽ライブ:Jimmy
・8/18(木):磯子区障害者地域活動ホーム共催「アートノカケラ」:じぬっち
・9/17~18(土日)豊岡演劇祭「To know あなたが何かを知るために」:あべっち・じぬっち・Jimmy

これは、突出した特性のある個人だからできることのように思われがちですが、そうではありません。彼らは初めから可能性を光らせていたわけではありませんでした。誰もが、まだ気づかれていない可能性を秘めています。
お互いをよく見あい、仲間と共に表現を試し、失敗したり喜ばれたりしあう中で徐々に確立されてきた表現は、ソロ出演といえどもこの練習会に関わる全員によって育まれてきました。個々が日々継続してきた集中力は賞賛に値しますし、見守る仲間と機会があるからこそ継続的に引き出されてきました。
バックヤードも含めた多くの眼差しに見守られ、彼らは今、急激な成長を見せてくれています。

アートノカケラ〜特性から生まれる文化芸術活動を資産として提案する〜
https://culfun.mecenat.or.jp/project/fund/detail/2835

昨年同様、カード決済および寄付控除がご利用いただけます。

ご寄付・応援・声援など、どうぞよろしくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。