応援コメントいただきました!

目の前の人を笑顔にしていくこと。そこから始まる価値創造。
知的障害のある方には、一般的には「問題」とみなされる特性がありますが、見方を変えるとそれは、環境の変化を繊細に感じ取れる力であったり、自分のこだわりを追求し続けられる強さであったりします。このような彼らの「能力」をアートを通じて社会に発信することで、さまざまな表現が交流しあう体験を創造する、年間を通したアートプロジェクトです!
ご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。

上田假奈代様(NPO法人 釜ヶ崎芸術大学・ココルーム)

ゆるやかなステップに風が舞いあげる。はねる喜び、おもわずもれる声、どうってことない日常も、みんなに会えるうれしい日も、かけがえのないいちにちだから。あしおとでつながろう。

大澤寅雄様(アートNPOリンク・ニッセイ基礎研究所)

このプロジェクトを紹介する文章に「とてつもなく自分らしくある人に勇気をもらう」という一節がありました。 その言葉が心に響くのは、いま、この世の中で「自分らしくある」ことの困難さに私たちが気づいているからです。 自分らしくあることの困難を抱えた「私たち自身の障害」や「私たちの社会の障害」を克服する勇気をもらうために、このプロジェクトがあるのだと思います。

来栖良依様(NPO法人 SLOW LABEL)

タップダンサーのおどるなつこさんの活動です。 福祉施設などを巡りながら、長年地道に活動を続けられています。 メッセンジャーと呼ばれている障害のあるタップダンサーたちの育成にも取り組んでおり、今年9月には豊岡演劇祭2022にも参加するそうです!

NPO法人 さんわーくかぐや様

障害のある方もない方もタップダンスというツールで一緒に楽しむ事が出来るタップダンサーのナツコさんの紡ぎ出す極上のアート表現をお楽しみに!

稲垣麻由美様(株式会社 一凛堂)

友人のタップダンサー・おどるなつこさんがプロデュース。 「あしおと」で会話すると、だれもが笑顔になる。 これ、本当です^ ^

水澤麻美様(NPO法人 鎌倉遊び基地ふかふか・フリースペースラルゴ)

友人であり、尊敬するアーティスト、おどるなつこさんの取り組み。 彼女の揺るぎない強い思いに共感します。 シェア、そして寄付による応援、よろしくお願いいたします!!

活動へのご寄付はこちらからよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。